キャッシュフローコーチの岡本健一が企業成長を求めている経営者の
ビジョンにつながるワクワクを応援します!

お電話でのお問合せはこちら
092-555-2873

福岡県福岡市南区野間1-11-25
新松嵜ビル2階(
〒815-0041

受付時間
9:00~18:00(土日祝定休日)

無料セミナー『レッツ原価管理Go2無料体験セミナー』

こちらでは(株)レッツ製の工事台帳ソフト『レッツ原価管理Go2』について説明会の内容を紹介いたします。

原価をミエルカの一環です。


弊社では、建設業で原価管理をするさいにあると便利な工事台帳ソフト『レッツ原価管理Go2』の公認インストラクターとして、無料体験説明会を開催しています。

工事台帳ソフトは、普通の会計ソフトとちがって、手間がかかります。どんな資料の準備が必要になるか、組織のだれの協力が必要かとか、長年使用してきた弊社が建設業者に役立つ情報を提供いたします。触ってみないとわからないと思いますので、実際にノートパソコンにインストールしたデモ器を使用して、体験できます。

※このほか、入力する人手や時間がないときは、弊社にてエクセルで工事台帳作成代行入力サービスを提供しております。ご要望の際はご連絡ください。

コラム~原価管理ソフトで物件別の原価と粗利を計算

大きな目標を達成するためには、それらを構成する小さい単位を知ることが大事

世の中で成功した会社では、単価を知る努力をした会社が成功したという事例が多くあります。

小さな単位は、単価・単事・個別と言い換えられますが、

建設業で言えば、まずは工事別の原価である「工事別原価」です。

工事別に原価と粗利を計算することで、次に同じような工事を見積もるときに
競争力のある価格設定ができますし、粗利を増やす対策もできます。

工事原価を計算するためには、やはり、工事台帳ソフト・原価管理ソフトを導入することが
その後の業務の効率性から、お勧めしております。

タスクサポートでは、原価管理ソフトのインストラクターとしてサポートいたしますので、
原価管理ソフトの販売から導入作業とその後の運営を支援することができます。

 

原価管理ソフトを営業担当者の業績管理ツールとして活用

営業担当者が受注した物件の粗利が予算段階では黒字だったのに、蓋を開けると赤字だったということがありますが、原価管理ソフトで担当者別の粗利をしっかり管理することで、担当者の業績を管理できます。

 

インストラクターとしてお役に立てる業務

  • 登録インストラクターとして、ソフトウェアの導入から運用までの訪問指導業務、
    及び電話によるサポート業務。
  • 各種ビジネスソフトの導入時やその後の継続的支援業務。
  • 初期導入時点でのソフトへの得意先マスター等の登録サポート。
  • 各種ビジネスソフトからエクスポートしたデータのエクセルによる加工。

 

原価管理ソフトの導入事例

レッツ工事台帳Liteを導入し担当者の業績評価に活用(福岡市/F社)

F社では、建設大臣を使用していましたが、より詳しい工事原価管理をするため、レッツ工事台帳Liteを挿入しました。このソフトにより、営業・工事担当者の粗利が目標粗利を達成しているかの業績管理に活用しました。この評価を給与・賞与の査定のデータとして活用しました。

原価管理ソフトの導入

 

原価管理ソフトの導入

ポイント

原価管理ソフトをつかって、売上高・売上原価・粗利までの部分を部門別・売上種類別・有期的なプロジェクト別に分けて損益を集計し、比較検討することで、部門責任者や営業担当者の評価を数値ではかることが可能になります。

具体的な提案

パッケージソフトである原価管理ソフトを導入し、業務を簡素化し、毎月早期に原価情報をもとに検討できるようにします。

原価管理ソフトの応用方法

受注単位で受注番号や作業期間を登録していくのが通常の使用方法ですが、作業期間(作業開始日・作業完成期限)を会計期間の開始日から決算日までに合わせれば、一つの受注単位を一つの事業部単位と置き換えることができます。つまり、多数の部門別損益計算に応用できます。弥生会計で部門別損益計算に限界を感じたら、原価管理ソフトの活用をオススメします。

セミナー20120427

工事台帳セミナー