建設業者向け支援内容

(画像準備中)

工事台帳作成で原価を見える化

どの工事が採算がとれているか、今後どの工事に集中して受注していくかなど、経営の意思決定をするためには、現状を明らかにする経営管理資料の作成が不可欠です。ここでは、自社で工事台帳を作成できるよう原価管理システムの紹介と、忙しくて工事台帳が作成できない方へ「工事台帳入力代行サービス」を紹介しています。

(画像準備中)

中期計画で今後の見通しを見える化

将軍の日とは、中期5か年経営計画立案セミナーの呼び名です。5年間分の決算書を計画書作成ソフトを使って一気に作り上げていくので、計画している事業の5年分の採算性や資金の増減の見通しを立てることができます。事業の成長発展期は意外と資金が足りなくなるものです。経営は利益の側面と資金の側面と同時に見ていくことが必要です。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

092-555-2873

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

ごあいさつ

代表取締役 岡本 健一

まずはお客様のお話にじっくりと耳を傾けることをモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。