キャッシュフローコーチの岡本健一が企業成長を求めている経営者の
ビジョンにつながるワクワクを応援します!

お電話でのお問合せはこちら
092-555-2873

福岡県福岡市南区野間1-11-25
新松嵜ビル2階(
〒815-0041

受付時間
9:00~18:00(土日祝定休日)

見える化する

見える化する

PDCAを回していくと、経営がよりよくなっていきます。

Pで計画を立てて、Dで1か月間実行し、Cで実行結果を検証するのですが、

検証するときに、経営内容や実行内容を見える化しておくことで、検証ができるようになります。

そのため、経営会議で使用するために見える化するための作業をしておきます。

具体的には、

業務日報、機械の稼働時間、問い合わせ数、工事台帳をつくる、配置予定表を作る、工程表を作る・・・

これらを毎日記録・更新し、行動と業績の因果関係を考えて行きます。

初期行動をしたから、効果が発揮できて、その結果業績の良しあしにつながっている、
その因果関係をMAS担当者と一緒に考える時間が毎月2時間の経営会議の時間です。

この会議をしっかりやることで、見えなかったことが見えるようになり、よい経営につながります。