「経営計画」と「経営会議」で、年商2億円規模の企業の
事業の成長を加速します。

お電話でのお問合せはこちら
092-555-2873

福岡県福岡市南区野間1-11-25
新松嵜ビル2階(
〒815-0041

受付時間
9:00~18:00(土日祝定休日)

ランチェスター法則で起業家を育成「起業家の学校」

起業家の学校は、起業家を育成するための学びの場です。渋沢栄一氏は論語と算盤というように、道徳と経済の両立を説かれています。起業家の学校でも、経営力を養う講座と、下記の講座を用意しています。起業を目指す若者の輝かしい未来を期待して、起業家の学校を続けていきたいと思います。

ランチェスター法則の本講座

ランチェスター・サクセスプログラム
開発者

起業家の学校の講座(塾)の中で、ランチェスター法則に関する講座を総称してランチェスターサクセスプログラムと呼んでいます。このプログラムの中に経営者のテーマや段階に対応して各塾を用意しています。

経営とは釣り船とお客に例えるとよくわかることがあります。お客は社員で、釣り船の船頭は社長です。船頭が魚がいるポイントに連れていってくれないと、釣り人は魚を多く釣ることができません。経営で言い換えれば、ドメイン、経営効率のいい戦略と戦術、仕組みづくりを社長が考えないと社員は疲れてしまいます。そんな勉強をしようという講座です。講座は、ランチェスター経営(株)の竹田先生のビデオを利用しています。

4.事業拡大塾(準備中)
ランチェスター流事業設計で、事業を組織的に展開できるよう、仕組みづくりをしていきます
5.PDCA実践塾(準備中)
毎月の定例会で活動を確認し、事業設計を軌道修正しながらゴールへの到達を目指します

。<それぞれの講座(塾)の違い>
1.独立起業塾・・・ランチェスター戦略の入門的講座。これから経営を学ぶ方、後継者の方、すでに経営を始めているが、再度勉強しなおしたい方を対象に、経営の全体像を見渡し、原理原則を理解できる講座です。ランチェスター戦略の強者の戦略、弱者の戦略といった理論を学んでいきます。以下の塾の前に、経営や戦略の基本的な部分、原理原則を学ぶのに有効な内容です。

2.経営計画塾・・・会社全体の経営に焦点を置き、経営計画を作っていきます。ランチェスター戦略をもとに、「市場競争論」を意識して、市場分析を行い、ワークシートに書き込み、戦略的1位を勝ち取っていく過程である中長期目標の設定の仕方、市場シェアや売上高の目標の決め方、そこから単年度計画としてアクションプランへの落とし込み方を学んでいきます。既存事業者が事業を見直すとき、ブラッシュアップするときに有効な内容です。

3.新規事業塾・・・1つの事業に焦点を置き、新規事業の事業計画を作っていきます。ランチェスター戦略をもとに、勝ち易きに勝つ、勝つためのビジネス、一位を勝ち取るためのポジショニングといった、『マーケティング』に焦点をおいた講座です。ビジネスモデルをデザインし、見込み客の創出から顧客化、顧客維持といった設計を通して、これから事業を拡大成長させていく準備として、事業の試作モデルを作っていきます。この試作モデル(プロトタイプ)が実際に動くのかを見ていくことで、事業を展開したときに、「うまくいくはず」の確信できるというモデルを作ります。事業は、事業を始める前の作戦で勝ち負けが大きく決まってしまいます。新規事業者も既存事業者も新しく事業を作り出すときに有効な内容です。

4.事業拡大塾・・・ランチェスター戦略の重要な要素である「戦略」と「戦術」を結ぶ「仕組みづくり」をはじめ、「組織設計」「財務設計」「管理設計」といった『マネジメント』に焦点をおいた講座です。新規事業塾で作った事業の試作モデルを、大きく展開し、組織を機能的につなぎ、事業を大きく拡大成長させていくことを学びます。既存事業者で事業モデルがある程度できていて、成長の壁を越えようとしていくときに大きなヒントになります。年商規模でいえば、3億円規模からおよそ3倍の10億円規模へ成長するときに有効です。もちろん3億といわず、まずは1億前後からも十分有効な考え方になります。
  ↓
(計画書・設計書が出来上がったら)
  ↓
5.PDCA実践塾・・・月次の「PDCA」に重点を置いた実践的な経営会議です。作成した計画をもとに月次計画に落とし込み、毎月の定例会で進捗の発表と軌道修正に気づく、グループコンサルティングです。ファシリテーターである塾長の指導と同業・異業種の参加者による発表を参考に、自分で気づき、微調整していきます。

※集合来社型の他、個別来社型、個別訪問型に対応しています。
※個別訪問型はいわゆるMASコーチングサービスと同じサービスです。

ランチェスター法則「仕組み」を強化する推奨セミナー

(画像準備中)

マイケルE.ガーバー無料経営読書会

仕組み経営について詳しく書かれた書籍をみんなと学習します。読書会といっても、当日は読まない読書会です。月に1回、1時間だけ集まって、討論し合う場です。毎回、1章ごと進んで行きます。その章に関する5つの質問に当日答えていただき、他の参加者の意見も聞くことで、自社の経営の仕組み化に役立ちを期待できます。御著書の『はじめの一歩を踏み出そう』をテキストに使っています。

(画像準備中)

仕組み経営基礎講座

こちらは【基礎】講座です。次の【実践】講座の体験版に位置づけられます。自社に仕組み経営の必要性を感じられるときは、ぜひ、この講座の視点で自社を分析してみてください。

(画像準備中)

仕組み経営実践講座

アメリカの仕組み経営の第一人者マイケル・E・ガーバーの教えを要約した実践講座です。著書の「はじめの一歩を踏み出そう」を読んで、経営者には自由な時間が必要だとか、自社に仕組み経営の必要性を感じられた方は、どうぞご参加ください。実践講座は、輪読形式といって、毎回配布されるテキストを5行ずつ読み回していくスタイルをとっています。

「経営数値」「管理会計」を強化する推奨セミナー

『将軍の日』

中期5ヵ年計画立案講座『将軍の日』

数値計画塾と位置付けています。
経営計画には経営戦略と行動計画の他、資金計画が必要です。しかし、5年後の計画書をつくるとなると、5年間分の本決算をしているようなもので、計算に大変手間がかかります。そこでそんな時間のかかる計算は経営計画作成ソフト「MAP3」にまかせて、経営者は経営を考える時間にあててほしいと思います。最後の貸借対照表の自己資本や税引き後の資金残高(普通預金など)を意識した計算は重要です。自己資本を算出することで、帳簿上の企業価値を算出できることになります。事業を売却・承継する際の目安となります。

(画像準備中)

財務分解塾

財務のミエルカ

財務の理解を深める講座です。「管理会計」の知識を習得でき、経営を読む目を養えます。経営数値が経営コクピットにいる社長のもとにどのように報告され、どのように意思決定すればいいのか、経営数値を見る実力がつく講座です。

成長企業の3つのポイントとして、次の3つが上げられます。
1.経営陣が経営数値を読める。(経営リスクが分かる)
2.経営者が将来展望を示している(社員がワクワクする)
3.目標達成の仕組みがある(タイムリーに経営状況がわかる)

このうち1.がこの財務分解講座の役割になります。成長企業への一歩目としてどうぞご活用下さい。

(画像準備中)

建設業者の原価管理ソフトの無料説明会。建設業で管理会計の効果を高めるには原価管理が必須です。

(株)レッツが制作した原価管理ソフトの説明会です。弊社岡本が公認インストラクターをしていますので、製品の性質、良否、導入のコツなど詳しく説明いたします。弊社でも10年以上使用してきた原価管理ソフトですし、顧問先にも導入していただいています。安定したソフトです。

こちらではセミナーについて紹介いたします。

経営者のことをここでは起業家と称しておりますが、事業をパッケージング化して、経営を仕組み化して、経営効率がいいように育てていくために必要な知識を習得できる講座を用意しました。これから会社が増殖拡大、成長発展していくよう、役立てればと思います。

「起業家」とは、創業者という意味だけでなく、事業を育てる人、さらには、事業をパッケージ化して売却する人も含んで使用しています。そのため、創業後、3年後も5年後も10年後も起業家の視点を持つ限り、起業家と呼んでいます。時間に追われる経営者とは区別して、自社の事業を一歩下がったところから見たり、俯瞰的に見たりして、事業自体が育っていくように見て行きます。そのような起業家のための経営研究の場として起業家の学校という講座群を用意しました。

 

起業家の学校は、弊社の経営管理コンサルティング業とは別枠で位置付けています。社会貢献の一環として、仕組み経営実践講座以外、数千円と低額で提供させていただいています。これから、起業する方、起業して間もない方、もしくは事業を承継された後継者の方への経営の勉強の場の提供をさせていただいています。