「経営計画」と「経営会議」で、年商2億円規模の企業の
事業の成長を加速します。

お電話でのお問合せはこちら
092-555-2873

福岡県福岡市南区野間1-11-25
新松嵜ビル2階(
〒815-0041

受付時間
9:00~18:00(土日祝定休日)

代表者プロフィール

 岡本 健一

岡本 健一

担当

代表取締役/経営管理コンサルタント

経歴

製造業(鉄工所)勤務 資材調達・原価管理業務に従事
会計事務所勤務:予算管理、事業計画策定業務に従事
建設会社勤務:事業計画策定、原価管理の仕組みづくり、財務担当
タスクサポート(株)創業:仕組み化経営実践講座開催、社長塾開催

所属

 ごあいさつ

岡本 健一

代表の岡本健一です。

会計事務所勤務時代から、企業経営者の月次訪問時に、会計の報告や指導内容では企業を支援するには力不足だと感じていました。税務の視点だけにとらわれた会計事務所のその当時のやり方には限界を感じていました。そこで、経営コンサルタントの勉強や、企業診断、成長企業、仕組み経営、ランチェスター経営、100億企業を創るといった勉強に熱心に取り組んできました。しかし、経営コンサルの要素を実務に取り入れたら、逆に業種がぼんやりしてきて、なんでも屋みたいになってきました。そこで、私の基礎となる会計に軸足をしっかり置いて、もう片方の足は経営の方向に向けて、その立ち位置は中途半端なものではなく、「経営管理」というジャンルの業務であると自分の中で確立できました。大企業では経営企画室や経営管理室といった部署がありますが、零細企業や中小企業には資金的に組織におくことが難しいです。しかし、この機能がないから、多くの機会損失が発生し、黒字化から遠くなってしまいます。そこで、私が、常駐というわけではないですが、経営管理の大事な部分だけを月に1回提供することで、中小企業の機会損失をできるだけ抑制し、黒字化を実現しようと考えています。これまで製造業勤務、会計事務所勤務、建設業勤務時代に、予算統制、原価管理、事業計画策定、予実管理、資金管理といった業務を通して蓄積してきた経営管理のノウハウを一般社会の中小企業経営者にお役に立てるよう活動していきます。

タスクサポートで大事にしている考え方

地域経済を活性化を志として、地域企業の繁栄を支援するために当社は活動しております。そこで私は当社のことを「診療室」とあてはめています。中小企業の社長には、経営コンサルティングに対して「必要ない・自分で治療できる・高い」というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。経営コンサルティングの技術は当然ながら、そんな不安を少しでも和らげ、より身近に相談でき、より親しみやすいパートナーとして、皆様とともに歩んで行くという意味でも「コンサルティング会社」ではない「経営診療室」という位置づけにこだわりました。

会社の資金繰りに困っている、会社にお金を残したい、会社の業績をまだまだ伸ばしたい・成長させたい、そのような時、財務・経営戦略・組織・人材はどのようにすればいいか、社長の身近な相談相手として、一緒に歩んでいきたいと考えています。

小企業・零細企業の社長はもともと、営業面、技術面、などでどこか秀でて優秀な存在です。
しかし、小規模ゆえに、日々の業務に追われ、その実力を発揮できる場面が少なくなるから、企業の成長が停滞してしまうのだと思います。
このような組織体制は、社長1人の下に、横並びのスタッフが5人~9人いる文鎮型の組織体制が多いです。

このような体制では、社長は現場のリーダーとして働く時間を多く取る必要があり、経営の先行き管理に割り当てる時間がとれません。
その結果、後手後手になったり、景気の波に乗り遅れたり、チャンスを逃して機会損失がでたりしてしまいます。

このようなことが企業の成長が停滞する原因になり、社長が描いていたビジョンや思い、目標が実現できずに、成長の階段の踊り場から抜け出せない原因になると思います。
小企業。零細企業には経営管理を行う人材が必要なのだと思います。

そんななか、社長相談できるパートナーとして、常駐ではないですが月に1回でも経営管理のアドバイスをするパートナーがいたら、頼もしいと存在だと思います。

そのようなパートナーがいれば、社長は自分のビジョンに焦点を合わせて、最短距離で突き進んでいける、余計な不安がなく、仕事に没頭できる状態が作れると思います。

経営管理パートナーとしてお役に立てる業務をMAS(マネジメント・アドバイザリー・サービス)と呼んでいます。
社長が思い描いているビジョンや夢を実現する方策を、『将軍の日』という中期経営計画立案セミナーで終日かけて、金額や、先行数値で組み立てます。
そして、社長が毎月時間がなくてなかなか作れない経営管理資料を作ることで、ビジョン実現のための計画が順調に進んでいるか一緒に確認します。
時には、経営課題が表れてきて、いっしょに頭を悩まします。
社長と一緒に悩みながら、ビジョン実現に向けて一緒に伴走していく、そんな存在が経営管理パートナーです。
早い段階で、社長のビジョンを実現できて、一緒に喜ぶことが、我々経営管理パートナーの喜びでもあります。

地域経済の活性化のため、地域の企業の成長発展を支援させていただきます。

タスクサポート株式会社
代表取締役 岡本 健一

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

092-555-2873

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

ごあいさつ

代表取締役 岡本 健一

まずはお客様のお話にじっくりと耳を傾けることをモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。